Products
製品情報

ひび卵検査装置

検査装置
音響分析技術による世界最高性能
たたいて聴いて、瞬時に検卵
フーリエ変換の原理を世界で初めて卵のひび検出に応用。卵を軽く叩いたときの音色の分析・音感の判別により卵のひびを自動的に検出する装置です。 多角的連続ハンマーにより1個の卵を瞬時に16回触診、発生した音響を分析し、ひびの有無を検査します。 音響分析方式により、全く視認できない微細なひびも発見が可能となり、検出率95%へと大幅な精度アップを実現しました。

動画紹介

特徴

音響分析技術を採用

卵をハンマーで軽く叩いたときに発生する音。この音をフーリエ変換を用いて数値データに変換することで、95%の検出率が実現しました。

卵サイズセンサー搭載

卵サイズセンサーを新たに搭載。従来機では難しかった小さい卵に対しての正確な判定が可能になりました。

瞬時にひびを検出

卵の全周を16個の特殊ハンマーで打診。膨大なデータを瞬時に計算し、確実に判別します。 自動的に指定ゲートへ落とす信号を送ります。

掃除、メンテナンス簡単

ハンドルを回すだけで重たい本体部を楽に開閉。狭いスペースでも掃除やメンテナンスが簡単です。

見やすい位置へ自由に調節

操作パネルを見やすく触れやすい位置に調節できます。画面が反射して見づらい、高くて操作がしづらい等の問題を解消。コンパクト設計にもこだわりました。

仕様

型式 ACD096 ACD066 ACD036
処理能力(最大) 120,000 卵/時 60,000 卵/時 40,000 卵/時
電源容量(最大) 単相 200V 4.0A 単相 200V 3.5A
搬送列 12列 6列
使用環境 温度:0℃ – 40℃
湿度:35% – 80%  ※ただし、結露しないこと
※製品改良のため、お断りなく仕様を変更する場合があります。ご了承ください。