Products
製品情報

イージーオープンシーラー

その他周辺機器
はこぶ安心。はがす簡単。
しっかり溶着。パックリ開放。
EOS511は、超音波振動の原理を応用し、自動でパックの蓋を溶着して包装します。最大で毎時約50,000卵の高速処理を実現。日本で初めて超音波シーラーを開発したナベルの実績とノウハウが随所に活かされています。

特徴

多点ポイント溶着技術を採用

溶着面はきめ細やかにしっかりと固定し、溶着点間にはミクロン単位の隙間をあける“多点ポイント溶着技術”を採用。パックを確実に溶着しつつ、容易に開放できる溶着強度を追求しました。

ローター交換不要、コンベア使用も可能

材質や厚みの異なる種類のパックを使用する場合、簡単な調整で併用でき、ロータを交換する必要はありません(一部の特殊パックを除く)。パックの溶着が不要な場合にはコンベヤとして稼働することも可能です。

サイクル停止機能を搭載

パックの溶着中に機械への停止信号が発せられた時、パックのシール終了後にコンベヤとロータを停止させる“サイクル停止機能”を搭載。溶着の途中で機械が停止した時に発生する不良パックを削減します。
レイアウト例
このレイアウトは一例です

仕様

型式 EOS511
処理能力(最大) 4,944パック/時
電源容量(最大) 単相 100V 7.7A
コンベヤ速度 20.6 m/分
対象パック 4個、6個、8個、10個、12個のプラスチックパック
※製品改良のため、お断りなく仕様を変更する場合があります。ご了承ください。