HOME  >  採用情報  >  社員紹介  >  開発部 機械グループ

株式会社ナベルの採用情報、社員紹介を掲載。

開発部 機械グループ

仕事内容を教えてください。

私がいま担当している仕事は、主に機械の設計業務です。 既存製品の改良から新規設計、さらに客先で起こる不具合対策まで、様々な課題に取り組んでいます。 既存製品の改良や新規設計においては、求められる仕様を満たすだけでなく、より的確な方法でより良いものをより早く仕上げることが求められます。 そして機械を構成する部品の価値(価格)を掌握し、無駄のないシンプルなものに仕上げることが求められます。 構想段階では機械的なことだけでなく、どのように電気制御を行なうかも検討することが求められ、専門の機械だけでなく電気的なことにも深い理解が必要になります。 新規設計の場合には、試作機を自分の手で組み立て、設計の不備を自分で確かめることができます。やがて完成し客先へ出荷される時には、据付から稼働まで立会い、実際に働く機械を自らの目で確認します。 働きつづける機械に、お客様またはメンテナンス部門で解決困難な問題が発生した場合、対処も求められます。日々の業務は、挑戦の連続であり、飽きることがない仕事です。

ナベルを選んだ理由。

社会人5年目のころ、現在と同じ機械設計の仕事をしていましたが、将来に対する不安とエンジニアとして力不足を感じながら、漠然とした日々を過ごしていました。 なんとか現状を変えたい一心で他の新たな世界を求め、動き出したころ、ナベルに出会いました。 採用面接では、技術的な質問に答えられず、力量不足をさらしたにも関わらず、エンジニアとしての物の見方、考え方、そして学ぶことの可能性を教えられ、目の覚める思いがしました。 また、見事に卵を扱う独自の技術を生み出し、さらに新しいものに挑戦して行く雰囲気を感じ、今まで自分が過ごした環境とはまったく違う世界を見た気がして、こんな会社があるのだと思いました。 よろこばれることのよろこびを求め、学び努力することを重んじる社風に引かれ、「機械設計の仕事ではなくても一から学ぶ覚悟があるなら」との問いかけに、ナベルへ仲間入りすることを決めました。