HOME  >  製品紹介  >  種鶏孵卵場向け:孵化途中卵検査装置

EVSは、孵化途中卵の心拍や胎動を検出し、腐敗卵、未受精卵を判別。99%を上回る検出精度で生存卵を判別。

種鶏孵卵場向け:孵化途中卵検査装置

孵化途中卵検査装置

世界初の技術
99%を上回る検出精度を実現

EVS400は孵化途中卵の心拍や胎動を検出し、腐敗卵・発育中止卵・未受精卵と生存卵とを正確に判別します。他社製の従来機では検出が困難だった腐敗卵や発育中止卵の除去を世界で初めて実現しました。

製品特徴

  • 腐敗卵、発育中止卵を判別

    心拍や胎動などの生体信号を検出することで、従来では判別が不可能であった、腐敗卵(爆発卵)・発育中止卵を判別・除去。

  • 胚日齢を問わない

    10日目以降の発育卵での検査・判別が可能。

  • 有色卵に対応

    レイヤー・ブロイラー鶏種あるいは卵殻色の影響を受けずに検査が可能。

  • 測定結果をリアルタイム表示

    タッチパネルでリアルタイムに測定中トレイの判定結果を確認。また、ロットごとに受精卵数(生存卵数)・未受精卵数・中止卵数のデータ収集・保存が可能。


衛生的な構造

実際の日々の検査業務から蓄積したノウハウを活かしたデザイン。水洗いなどの清掃性を考慮。

  1. 1.オールステンレス加工及び完全防水仕様で洗浄が容易、且つ衛生的。
  2. 2.種卵と接触する検査及び除去のカップは取り外しでき、容易に交換・洗浄が可能。
    また浸け込み消毒ができ衛生的。

製品特徴

製品特徴

レイアウト例

レイアウト例

このレイアウトは一例です。  

仕様

型式 EVS400
処理能力 40,000卵/時(最大)※1
電源容量 三相200V 15A
エア容量 350L/分 ※1
外寸寸法 2,980(W)×1,550(H)×1,165(D)mm※1

※1 お使いのセッタートレイ形状により仕様は異なる場合がございます。
製品改良のため、お断りなく仕様を変更する場合があります。ご了承ください。