HOME  >  製品紹介  >  その他周辺機器:エコたまラベルシューター

ナベルのエコたまラベルシューターで、リサイクルの問題点を解消。

その他周辺機器:エコたまラベルシューター

エコたまラベルシューター

GPセンターの稼働率アップに貢献する
エコたまラベルシューター

時代のニーズに対応した、鶏卵パックの新しいパッケージ方法、「エコたま方式」。普通紙ラベルを折り曲げながらパックに投入するこの方式は、家庭での鶏卵パックとラベルの分別が非常に簡単に行えます。シールラベルのはがし残りなど、パックの回収、リサイクルの問題点を解消し、新たな鶏卵パッケージの時代を創ります。

動画紹介

日付印字機能搭載「印字機能付きエコたまラベルシューター ELS010」

インクジェットプリント方式を採用し、日付印字から、ラベルの折り曲げ、投入までを1台で行えます。
インクジェットプリントの弱点であったノズルのつまりを、ボタンひとつで自動洗浄。
安全に日々のメンテナンスを行えます。

ラベルの切り替え簡単

また、ELS010は、低ランニングコスト。例えば、下記20文字を印字する場合、1日1万パック打ったとしても、約1年間インクの交換をする必要がありません。


ラベルの切り替え簡単    ※ 写真はELS001です

ラベルは乗せるだけで簡単に補充が可能。
ラベルの切換え、セッティングもスムーズです。

ラベルの切り替え簡単

無駄が少なく省資源

シールラベルと違い、台紙がない為ゴミを削減できます。また、切換時のためし貼りもなく、ラベルを無駄にしません。

コンパクト

エコたまパック・エコたまラベル

エコたま方式には、専用パック「エコたまパック」と専用ラベル「エコたまラベル」が欠かせません。

エコたまパック

エコたまパック

上面がフラットで投入されたラベルが美しくみえるパックです。

エコたまラベル

普通紙ラベルの為、両面印刷が可能。商品説明や、宣伝スペースが拡大します。
※折目の入った専用ラベルです。詳しくはお問い合わせください。

『エコたま方式』の特徴

エコたま方式とは、折り曲げた普通紙ラベルをパックに投入するパッケージ方法です。

  • エコパッケージ

    ・普通紙ラベルを使用
    ・パックとラベルの分別が簡単
    ・シール台紙などの廃棄が出ない

  • 生産効率・稼動効率アップ

    ・切替時の試し貼りが不要
    ・機械を停止させずにラベルの入れ替え可能

  • 宣伝広告スペースの拡大

    ・両面印字可能で広告スペース拡大
    ・宣伝用途拡大(レシピ、キャンペーン、懸賞など)

  • クレームリスクの回避

    ・流通段階でのラベルの印字擦れがない
    ・粘着面への異物の付着がない


 

仕様

型式 ELS001 ELS010
処理能力 10個パック 4,500パック/時(最大)〔45,000卵/時〕
6個パック 7,500パック/時(最大)〔45,000卵/時〕
電源容量 単相100V 1.8A(最大) 単相100V 2.6A(最大)
使用環境 温度:0℃ - 40℃
湿度:35% - 90%
 ※ただし、結露しないこと
コンベヤ速度 21m/min.
対応容器 10個, 6個 エコたまパック
対応ラベル エコたまラベル(上質紙90kg)
ラベルストック量 1000枚(最大)
インクジェットプリンター
電源容量 単相100V 1.9A
使用環境 温度:0℃ - 45℃
湿度:0% - 90%
 ※ただし、結露しないこと
印字方式 インクジェット
インク色 黒色
最大印字行数 4行
文字種類 英数字・記号・カタカナ・
ひらがな・漢字
機能 自動カレンダー・バーコード・
QRコード・ロゴ(自作)

製品改良のため、お断りなく仕様を変更する場合があります。ご了承ください。