HOME  >  企業情報  >  NABEL Global Network:展示会情報  >  《実績》IPPS 2018

株式会社ナベルの展示会出展情報を掲載。

展示会情報

《実績》IPPS 2018

国際養鶏養豚総合展2018(IPPS2018)

期間 2018/5/30、5/31、6/1
開催地 名古屋/日本
会場

ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場) 第3展示館

展示場所 A01
展示機

・SMART Cube シリーズ(ケースフィーダー、ケースパッカー、ケースパレタイザー)

パック卵検査装置 PEC031

・パック汚卵検査装置 POC

・大破卵検査装置 ALD シリーズ

エコたまラベルシューター ELS011

卵質測定装置 DET6000

 

TAIWAN TAIWAN

 3年に一度の国内最大の展示会「IPPS2018 国際養鶏・養豚総合展」が5月30日から6月1日まで名古屋のポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館で開催されました。出展社数208社・団体、小間数773、3日間の延入場者数は過去最多の28,000人となりました。

 ナベルは『鶏卵流通をスマートに』をテーマに、SMART Cube シリーズやパック製品の検査装置、新型ラベルシューター、自動搬送装置システム「AGV」などを展示しました。「ケースフィーダー」で段ボールを組み立てて供給し、「ケースパッカー」でパックを段ボールやコンテナに詰め、「ケースパレタイザー」で段ボールやコンテナを積み上げる一連の流れの実演は、多くの方々の注目を集めており、ご満足いただけたと思います。

 また、展示ブースの奥では、からあげ、たこやきに生ビール、ハイボールを提供させていただき、3年に一度のビックイベントを楽しんでいただきました。

 ご来場頂いた皆さま、誠にありがとうございました。今後とも鶏卵業界の工務部門として活躍していく所存で御座います。どうぞ宜しくお願いします。

一覧へ戻る